出典:https://s.yimg.jp/bdv/


ドラマ「黒革の手帖」 動画第6話を見逃してしまった方は必見です!


ドラマ「黒革の手帖」の動画第6話を見逃し配信、無料視聴する方法をご紹介いたします!!




ドラマ「黒革の手帖」(2017)が7月20日(木)21時から始まりました!




東林銀行の真面目な派遣社員・原口元子(武井咲)は、親が背負った借金返済のため、銀座のクラブ「燭台」でホステスとしても働いている。
やがて、借金を完済した元子はある計画を実行。勤めていた銀行から1億8千万円を横領し、その金と借名口座のリストが記された“黒革の手帖”を盾に、銀座の一等地に自身のクラブ「カルネ」をオープンさせる。
銀座のママになってからも、「お勉強させていただきます」を決めゼリフに、腰が低く、身持ちの固い勉強熱心なママとして上客をつかみ、夜の世界でさらにのし上がっていく。


リアルタイムで「黒革の手帖」の動画第5話を見た感想とネタバレと、無料で見逃し配信する裏技を書いていきます!!


youtubeなどの動画サイトで視聴する方法ではなく、公式サービスで安全かつ確実に動画を見る方法です。
スマホからでも視聴可能なので、今すぐ動画を再生することも可能です。


私もドラマを見逃したときにはよく使う方法です。
使ってみた感想を交えながら動画視聴方法について紹介していきますね。


↓「黒革の手帖」 動画第6話の見逃し視聴はこちら↓


オススメ動画配信サイト
31日間無料キャンペーン中!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓





第4話のあらすじやネタバレ、感想なども書いていきます!

ドラマ「黒革の手帖」とは





『黒革の手帖』(くろかわのてちょう)は、松本清張の長編小説。

巨額の金を横領し、銀座のクラブのママに転身した女性銀行員を、魑魅魍魎とした世界を背景に描く、著者のピカレスク・サスペンスの代表的長編。

『週刊新潮』に「禁忌の連歌」第4話として連載され(1978年11月16日号 – 1980年2月14日号、連載中の挿絵は濱野彰親)、1980年6月、新潮社から単行本が刊行された。 後に新潮文庫版と電子書籍版も発売されている。

1982年からテレビ朝日系で4回、
TBS系で1回テレビドラマ化され、

2017年に再びテレビ朝日系でテレビドラマ化されます。

主演は

武井咲さんです!!

「黒革の手帖」は

第6話の放送日

2017年8月24日(木)21時より


「黒革の手帖」動画 PR動画






『黒革の手帖』次回第6話予告「一晩2億の女」





出典:YouTube



「黒革の手帖」 動画第6話のあらすじ