人を心地よく感じさせる声の仕組み


季節の変わり目はテレビ番組やCMが色々と新しいものが出てきますよね。
ふと、テレビを見ていると、某企業のボディークリームのCMが流れていました。
個人的に出演している女優さんも好きなのですが、流れてくる曲が心地よいので、好きなんですよね。
曲が変わるたびに釘付けになることが多いです。
新しい曲に代わってから3ヶ月以上経っていますが、てっきりクリス・ハートさんの新曲かなと...
しかしながら、ずっと勘違いしておりました。
ふと画面の右下に表示される「♪村上佳佑」…?
はじめは誰かわかりませんでした(笑)
気になって早速調べてみると...
ハモネプという番組で、史上最高点で優勝した経験があるアカペラグループのリードボーカルでした。
当時はテレビで見ておりましたし、動画サイトでも見たことがある方でした。
ソロで歌われていることも知らなかったのですが、CMに抜擢されるなんて驚きました。
クリス・ハートさんやMay.Jさんと同じ事務所みたいです。
歌詞も製品の特徴である“潤い”や“柔らかさ”がすごく伝わってきますが、
村上佳祐さんの声はとても心地よくて、CMの製品イメージにもマッチしてますね。
早速youtubeで探し、何度も聞いております。

スポンサーリンク



この心地よい声になぜ惹かれてしまうのか?

歌声に限らず、普段の会話の中でも声が素敵な方っていらっしゃいますよね。
落ち着きや爽やかさ、透明感など。
もしこんな声が扱えたら...
対人関係がもっと円滑になるのかなとか、
自分をコントロールできるのではないかと安易な考えが浮かびました。
そして、人を引き寄せることはどんな仕事にも活せるスキルではないでしょうか。

「心地よい」と感じる声には、どんな特徴があるのか?

職業柄、リハビリの仕事では
運動のために聴覚刺激をフィードバックすることや平衡感覚へのアプローチをするため、
普段は深く考えたことがありませんが...
“声”自体にフォーカスを当ててみたいと思います。
要因は様々あると思われますが、
その中の一つとして心地よいと感じる際に、
その声と聴き手の状態を共鳴するような“倍音”が含まれていかもしれないそうです。

“倍音”って、何?

音楽の授業で聞いたことがある気がしますよね。
その名の通り
もととなる音の倍の周波数を持つ音のことだそうです。
この音を聴いた人の脳波を調べると、
α波(アルファ波)とθ波(シータ波)が強く出ると研究で分かっています。
ここで脳波が出てきましたね。
脳の状態を知る指標です。

脳波の種類

脳波にはいくつか種類がありまして
・α波(アルファ)
・β波(ベータ)
・γ波(ガンマ)
・δ波(デルタ)
・θ波(シータ)
以上の5種類があります。
その中でも
・α波(アルファ波):8~14Hz リラックス、覚醒と睡眠の間(瞑想)の状態
・θ波(シータ波):4~8Hz 傾眠、潜在意識、深く瞑想やまどろみの状態
倍音を聴いた状態ではこの2つの脳波が出るそうです。
意識して聴く習慣がすると、倍音がわかるようになるようですが、
わからなくてもα波(アルファ波)とθ波(シータ波)出ているそうなのでご心配なく。

スポンサーリンク




結論として
心地よい声は脳の状態に変化を与え、リラックスさせる効果があるということです。
この倍音をコントロールすることができると自分も相手もコントロールすることができそうですね。
こちらの記事をご覧頂きありがとうございます!
関連記事が他にもありますので、是非ご覧ください!!
関連記事
みやぞんが村上佳佑が歌うNIVEAのCMソングMVに出演!?
白石麻衣 のCM決定! 『ニベア』 の化粧品とCM曲の詳細は!?

スポンサーリンク