痩せ体質

痩せ体質になる方法や食べ物はあるの?方法と食べ物をご紹介!

痩せ体質になる方法や食べ物はあるの?方法と食べ物をご紹介!

春は暖かくなってきて、露出が増える時期ですね!

冬で太ってしまった方は、夏に向けて本格的にダイエットを始める時期かと思います。

 

しかし、以下のような悩みをお持ちの方が多いのではないでしょうか?

  • 「食事制限をしているのになかなか痩せない」
  • 「痩せてもすぐにリバウンドしてしまう」

 

もし、食べるだけで痩せ体質になることができたらとってもうれしいですよね!

そんな方に今回は、「痩せ体質になる方法と食べ物」についてご紹介します。

 

痩せ体質になるには?

痩せ体質になるためには「基礎代謝」が重要になってきます。

基礎代謝というのは、じっとしていても消費されるエネルギーのことです。

生命を維持するために必要なもので、内臓の動きや体温調節に使われます。

 

つまり、痩せ体質=基礎代謝が高いということになります。

痩せにくいという方は、この基礎代謝が低いのかもしれません。

何もしなければ代謝は年齢とともに下がってきてしまいます。

私自身も学生の頃より、体重の減りが悪くなってきています。

 

しかし、基礎代謝は日々の生活や運動、そして食事でも高めることができます。

基礎代謝を高めることで、年齢関係なく痩せやすく太りにくい身体を手にすることができるんです。

 

なんとなく食事をしているだけではもったいないですよ!

代謝アップに繋がる食材を積極的に日々の食事に取り入れ、痩せ体質になることでダイエットをスムーズに行いましょう!

 

スポンサーリンク

痩せ体質になる「食べ物」は?

痩せ体質になる方法や食べ物はあるの?方法と食べ物をご紹介!

痩せ体質になるために、代謝を上げる食べ物選びが重要です。

代謝を上げる食べ物には以下のものが挙げられるでしょう!

 

  • トマト
  • たまご
  • 青魚
  • とうがらし
  • にんにく
  • グレープフルーツ
  • しょうが
  • アボカド
  • 玄米
  • きのこ類

 

それぞれについてまとめました!

以下より紹介していきます。

 

トマト

痩せ体質になる方法や食べ物はあるの?方法と食べ物をご紹介!

トマトの「リコピン」は血液をサラサラにしてくれる作用があります。

きれいな血液が全身に運ばれることで、代謝アップに繋がります。

また、抗酸化作用もあるため、美肌効果も期待できます。

 

このリコピンは、加熱することで吸収力が上がると言われています。

トマトスープや、卵と一緒に炒めたりしてもおいしいですよ。

 

たまご

タンパク質が不足すると代謝が低下してしまいます。

卵は良質な「タンパク質」を摂ることができるのでおすすめです。

また、「完全栄養食」といわれるだけあって、たくさんの栄養素がまんべんなく取れます。

 

卵に含まれるビタミンは加熱に弱く、逆にタンパク質は加熱することで体内への吸収力が上がります。

このことから、卵の栄養を最大限に活かしたまま食べることができるのが「温泉卵」です。

作り方も難しくありませんので、ぜひ温泉卵にして食べてみてください。

 

青魚

イワシ、サンマ、アジなどの青魚には、必須脂肪酸の「オメガ3系脂肪酸」が含まれています。

この脂肪酸が体内の脂肪を燃やし、代謝を高める働きがあるんです。

また、必須脂肪酸は、体内で作り出すことができないため、食事から摂る必要があります。

 

このオメガ3系脂肪酸は……

熱を加えすぎると壊れてしまったり、魚から脂質が逃げてしまったりするわけです。

 

そのため、刺身で食べることをおすすめします。

 

とうがらし

辛い物を食べると、身体が熱くなってきますよね?

これは、とうがらしに含まれる「カプサイシン」の効果です。

カプサイシンは身体を温め、代謝を高める働きがあるんです。

 

また、脂肪燃焼効果もあるため、食べると脂肪をばんばん燃やしてくれます!

だからと言って食べすぎてしまうと、胃の粘膜に負担がかかってしまいます。

お腹を壊しかねないので、ほどほどに食べてくださいね。

 

にんにく

痩せ体質になる方法や食べ物はあるの?方法と食べ物をご紹介!

にんにくに含まれる「ビタミンB1」は糖質をエネルギーに変え、代謝を高める働きがあります。

また、にんにく特有の香り成分「アリシン」は、身体の免疫を高め、風邪予防にもなります。

ちなみにこの「アリシン」はたまねぎにも多く含まれます。

 

にんにくは、1日1片~2片を食べるようにしましょう。

それ以上食べてしまうと、消化されずに体外に出てしまいます。

 

また、運動前に食べることでダイエットの効果をより発揮します。

 

グレープフルーツ

香り成分の「リモネン」は血液の流れを良くして、代謝を高める効果があります。

また、この香りを嗅ぐだけで脂肪燃焼のスイッチが入り、痩せやすい身体になります。

 

ですので、グレープフルーツは、食前に食べることをおすすめします。

そうすることで食欲をおさえられますよ。

 

しょうが

痩せ体質になる方法や食べ物はあるの?方法と食べ物をご紹介!

しょうがに含まれる「ショウガオール」は血流を良くして、代謝を高める働きがあります。

身体を温める作用があるため、冷え性の方にもぴったりです。

 

ショウガオールは加熱したり、乾燥されたものを食べることでダイエット効果が出やすいです。

紅茶にしょうがを入れるだけの「しょうが紅茶」は簡単でダイエットにも最適です。

 

アボカド

アボカドは「L-カルニチン」が含まれています。

これは、体内の脂肪の燃焼を高め代謝を良くします。

 

また、オレイン酸という脂肪分が多く含まれ、コレステロールを下げる働きがあります。

 

しかし、アボカド1個でご飯一杯分のカロリーがあるため、他の食事を減らす必要があります。食物繊維も豊富なため食前に食べることで満腹感が得られ、食事の量も抑えることができますよ。

 

玄米

痩せ体質になる方法や食べ物はあるの?方法と食べ物をご紹介!

玄米の食物繊維は白米の6倍あり、ビタミンEは10倍以上もあります。

白米とのカロリーはあまり変わりませんが、痩せ体質になるようなうれしい栄養素がたくさん含まれています。

 

白米を玄米に変えるだけで、便秘も解消され痩せ体質になりやすくなります。

 

きのこ類

「ビタミンB群」が豊富に含まれています。

これは、糖質や脂質の代謝に関わる栄養素で、毎日の食事に取り入れることで痩せ体質になれます。

 

きのこにも色々な種類がありますが、どれでもダイエットに効果的なので飽きずに食べることができます。

 

その他

その他にも……

海藻類、大豆、黒ごま、お酢、豚肉なども代謝アップに効果的な食べ物です。

これらの食材をうまく組み合わせ、継続して食べるようにしましょう!

 

飲み物では、温かいものや常温のものを飲むようにしましょう。

暑い日はキンキンに冷えたものがおいしいですよね。

 

しかし、身体が冷えて代謝が下がり痩せにくくなってしまいます。

ダイエット中は控えましょう。

 

スポンサーリンク

痩せ体質になる方法と食べ物のまとめ

痩せ体質になる方法や食べ物はあるの?方法と食べ物をご紹介!

痩せ体質になる食べ物はこんなにもあるんですよ!

しっかり食事を取って、尚且つ痩せ体質を手に入れられるなんて夢のようですよね!

 

ただ、カロリーを減らせば良いというものではありません。

ダイエット中だからと言って、低カロリーの物ばかり食べていませんか?

 

たしかに、カロリーを減らせば痩せます。

しかし、中にはカロリーが低くても糖質が高いものや、身体を冷やしてしまうものまであります。

 

そういった物ばかり食べていると……

痩せても、あっという間に体重は元通りです。

 

今回ご紹介した食べ物を日々の食事に取り入れて、痩せ体質を作っていくことはとても大事です!

もう二度と辛いダイエットをしなくて済みます。

今まで無理な食事制限をしていた方は、これを機にもう一度自分の食生活を見直してみてくださいね。