目の整形で理想の顔に!なりたい顔別におすすめの目の整形や二重幅についてご紹介!

顔の印象を大きく変える『目』。

目の整形をやろうかお悩みの方、多いのではないでしょうか。

リナ(執筆者)リナ(執筆者)

私はつり目で、ずっとたれ目に憧れ、たれ目メイクをしていました。

昨年、たれ目に整形したことで、自分自身満足できたし、鏡を見ることが楽しくなり、メイク時間も短縮できました!

 

このように、目が変わるだけで、かわいくなったり美人になったりするものです。

また、目にたるみが生じていると、悲しいことに老けた印象を与えてしまいます。

  1. キレイに美人になりたい
  2. かわいくなりたい
  3. 若くみられたい

なりたい顔によって、理想の目の形はそれぞれ違い、整形するべきポイントもあります。

 

そこで今回は、以下3点に分け、理想の顔に必要な目の整形をご紹介していきます。?

  • 人気の目の整形で美人になりたい!キレイ系平行二重
  • 目の整形でかわいくなりたい!愛され系タレ目
  • 目のたるみ取りで整形アンチエイジング!若々しい目

 

スポンサーリンク

人気の目の整形で美人になりたい!キレイ系平行二重

ハーフのモデルさんや乃木坂46の白石麻衣さんのようにな美人な方の特徴として、キレイな平行二重が挙げられます。

また、平行二重だけでなく、二重の幅も注目していただきたいポイントです。

以下では、整形でキレイな美人になりたい人必見!ハーフ目の特徴を3つ、ご紹介します。

  • 平行二重に整形
  • 目頭切開
  • 美人系の二重幅

 

平行二重に整形

平行二重は『目頭から目尻まで同じ幅』の二重のことを言います。

キレイな平行二重にすることで、美人度が上がり、大人っぽい印象になるのが特徴です。

 

目を平行二重にする為には、平行二重になるように上まぶたにクセをつけることが必要です。

主に、上まぶたを切ってクセをつけるか、上まぶたの1~3箇所を糸で止めてクセをつけるかの2拓です。

 

平行二重にすることで、アイシャドウが映え、美人な目元になります。

欧米人やハーフの方に多いキレイな二重で、日本人の多くの方がこの平行二重に整形することが多いです。

 

目頭切開

目頭の蒙古襞を切って、目の幅を広げることで、切れ長の目になり、美人な印象を与えます。

日本人の多くは、目頭部分を覆う蒙古襞があります。

蒙古襞があることで、丸みを帯びた目になりますが、この蒙古襞を切ることで、垢抜けた大人っぽく美人な目にするこが可能です。

 

美人の二重幅

美人の二重幅については、二重の幅が広いことが重要になってきます。

二重幅を広くすることで、大人っぽく美人な雰囲気に仕上がります。

リナ(執筆者)リナ(執筆者)

ですが、二重幅を広くしすぎると、眠たそうな印象になってしまう場合もあるので注意しましょう。

 

スポンサーリンク

目の整形でかわいくなりたい!愛され系タレ目

石原さとみさんや綾瀬はるかさんなど、愛され系女子は皆さん『たれ目』です。

守ってあげたいと思わせる『たれ目』に憧れるつり目女子の方、いらっしゃいませんか?

リナ(執筆者)リナ(執筆者)

冒頭でもお伝えした通り、私はつり目がコンプレックスで、ずっとたれ目に憧れていました。

 

以下では、かわいい愛され系たれ目に必要な整形3点ご紹介します。

  • たれ目に整形
  • 末広がり二重に整形
  • かわいい人の二重幅

 

たれ目に整形

かわいく、優しさを演出する『たれ目』を作る整形。

リナ(執筆者)リナ(執筆者)

私はつり目気味で、ずっとたれ目に憧れていて、昨年『切らないたれ目』の整形をしました。

糸で目尻の下を止めるだけの簡単な手術でしたが、きちんと理想のたれ目になっていて、とても満足しています。

 

また、目の下の方を切って、目の形を変え、たれ目にする整形もあります。

 

末広がり二重に整形

『末広がり二重』とは、目尻にかけて二重幅が広くなっている二重のことを言います。

目頭辺りは、二重幅が重なっており、一重の様になっているのが特徴です。

 

日本人や黄色人種に多い末広がり二重で、幼い印象を与え、若くて可愛らしいイメージになります。

『末広がり二重』より『平行二重』がいいなど、好き嫌いがあると思います。

ご自身の理想や好みで検討しましょう。

 

かわいい人の二重幅 

二重の幅については、広くしすぎないことがポイントです。

二重の幅を広くすることで、大人っぽくなり美人な印象になりますが、かわいい雰囲気とは異なります。

最近はナチュラル志向の為、二重幅を狭く整形をする人も増えています。

 

スポンサーリンク

目のたるみ取りで整形アンチエイジング!若々しい目

年齢と共に、重力に負けて、顔にたるみが生じます。

頬やフェイスラインのたるみも気になりますが、目元のたるみは特に年齢が出てしまうものです。

 

目元のアンチエイジング方法を以下2点に分け、ご紹介します。

  • たるみ取り
  • クマ消し

 

たるみ取り

目の上、つまりまぶたにたるみが生じた場合、『まぶた上のたるみ取り』をすることが出来ます。

 

また、目の下のクマが出来る辺りにもたるみは生じます。

そちらも『目の下のたるみ取り』として切除することが出来ます。

 

目のクマ

目のクマは年齢に関わらず、目の下の皮膚が薄い人は出やすくなっています。

目の下のクマに効果的なのはヒアルロン酸注入する方法か、脂肪注入をする方法です。

どちらかを注入することにより、目の下のクマを消すことが出来ます。

リナ(執筆者)リナ(執筆者)

ヒアルロン酸注入・脂肪注入についての記事は現在準備中です!

 

スポンサーリンク

まとめ 目の整形で理想の顔に!人気の目の整形や二重幅についてご紹介!

リナ(執筆者)リナ(執筆者)

ご自身のなりたい、理想の顔によって、目の形は異なります。

 

美人やキレイ系に憧れる方は、目頭切開をしたり、平行二重の整形と広めの二重幅にすることがおすすめです。

かわいい系は、たれ目にしたり末広がり二重への整形、広すぎない二重幅にするのがいいでしょう。

アンチエイジングとしては、たるみ切除やクマを消すことで、若々しくなります。

 

顔のパーツの中でも、目の存在は大きく、目が二重かどうかなどで、顔の印象は変わってしまうものです。

女性なら誰でも、かわいくなりたい!美人になりたい!と思っているものですよね。

ご自身のなりたい顔に合わせて、目の整形をご検討いただければと思います。

リナ(執筆者)リナ(執筆者)

ぜひ美容外科の先生とご相談しながら、ご自身に合う、理想の二重を探してみてくださいね。

 

また、目の整形で切るか切らないかお悩みの場合、こちらも合わせご覧ください。

こちらも合わせご覧ください!
スポンサーリンク