目を大きくかわいく整形(切開)したい!切るなら目頭?目尻?効果とデメリット

『大きくかわいい目』、かわいくなりたい女性の憧れですよね。

かわいい子の共通点は、なんといっても大きくてかわいい目!

小粒のつぶらな瞳もかわいいですが、どうしてもカラコンが似合わなかったり、メイクしても映えなかったりしてしまいます。

 

「もう少し目が大きかったら…」と思った時、目を大きくする整形が2種類あります。

目を大きくするには『目頭を切る』『目尻を切る』か!

2種類の目の切開があるのです。

 

以下では、目尻切開を経験した私が、目頭切開と目尻切開の効果やデメリットついて、詳しくお伝えしていきます!

  • 目頭切開で目を大きく美人に!
  • 目尻切開で目を大きくかわいく!
  • 目を大きくするなら目頭切開?目尻切開?

 

スポンサーリンク

目頭切開で目を大きく美人に!

目頭切開をすることで、目を大きく、美人な印象にすることができます。

 

目頭は、眉間近くにある目の先端部分のことです。

目の先端の目頭にある蒙古膜と呼ばれる襞(ひだ)を切ることが、目頭切開です。

目頭の蒙古膜をご自身の目の型に合わせて切ったり理想の目の型になるように切ることで、目が開く縦幅が広がります。

 

また、目頭を切ることで目の横幅も長くなります。

このように、目頭切開をすることで目を大きく、切れ長にすることができるのです。

 

目頭切開をすることで変わる顔の印象

目頭切開をして、切れ長の目にすることで、海外セレブやハリウッド女優のような美人顔になることができます。

海外の方の目は日本人の目と違い、蒙古膜と呼ばれる目頭を覆う襞(ひだ)がありません。

つまり、目頭切開をすることで、海外の方のような切れ長の目になれるのです。

切れ長の目は、クールで美人な印象をつくる効果があります。

 

また、目頭切開をすることで、右目と左目の距離が近くなります。

目が近くなることで、より大人っぽい印象になります。

ですので、目頭切開をすることで、クールで美人な大人っぽい印象をつくることができます。

 

目頭切開のデメリット

目頭切開をすることで、目は大きくなるし、美人な印象を与える顔になることができます。

ですが、目頭切開には『目頭を切ったら元に戻らない』というデメリットがあります。

 

目頭切開は、目頭の蒙古膜を切ることで完成します。

蒙古膜は一度切ってしまったら元に戻すことができません。

もし戻そうとするなら、蒙古膜を縫い合わせるのが上手な病院を探さなければなりませんし、費用もかかります。

 

特に……

整形の修正費用は、整形する金額よりも多くかかるのが特徴です。

 

自分の理想の顔になるために、本当に目頭切開が必要なのか?

しっかり考えてから実行することをおすすめします。

 

スポンサーリンク

目尻切開で目を大きくかわいく!

目尻切開の目尻とは、こめかみ近くの目の外側にあたる部分のことを言います。

この目尻を数ミリ切ることで、目頭切開と同様に目の開く幅は大きくなり、目の横幅も広がります。

 

ただ、目頭切開と違うのは……

目尻切開は目と目の距離が近くならず、目の距離が離れて見えるようになることです。

また、目尻には蒙古膜のような襞はないので、目尻の皮膚を切ることになります。

 

目尻切開で変わる顔の印象

目尻を切ることで、韓国のアイドルのようなかわいらしい印象の顔になることができます。

また、目尻切開をすることで目が離れた印象になり、幼なさを演出することができます。

子供も人形も、目が離れていてかわいい印象がありますよね。

 

以前は、目と目が離れていることで、爬虫類顔と言われていました。

ですが、ナチュラル志向の現在はかわいらしい幼い印象が流行していて、かわいいですよね!

 

また、下方向に目尻切開をすることで、たれ目にすることができます。

目尻を真横に切るだけでなく、方向を変えて切ること。

これで、たれ目にしたり、つり目にすることもできるのです。

 

目尻切開のデメリット

目尻切開のデメリットは、あまり変化がないということです。

上記でも少し触れましたが、目尻切開の場合は目頭切開と違って、蒙古膜のような襞は目尻にはありません。

 

そのため、目尻切開をするなら、目尻の皮膚そのものを切ることになります。

皮膚は元に戻ろうとするため……

3ミリ切った場合、だいたい切った2ミリの皮膚がくっつきます。

 

ですので、結果的に1ミリだけ横幅が広がり、それに伴って縦幅もそれなりに広がります。

 

実際に私は目尻切開をしましたが……

整形費用がかかる割に、あまり目の開く幅が変わらなくて残念でした。

 

ですが、たれ目にしたかったので、下方向に目尻切開しました。

結果的に目の大きさはあまり変わりませんでしたが、たれ目にはなることができたので、目尻切開をして良かったと思っています!

 

スポンサーリンク

目を大きくするなら目頭切開?目尻切開?

目頭切開と目尻切開についてご紹介させていただきました。

目頭切開も目尻切開も、目の開く幅が広がり、目の横幅も広がります。

 

ですが、目尻切開よりも目頭切開の方が目を大きくする効果があります。

なぜなら、蒙古膜を切る目頭切開とは違い……

目尻切開をしても、切った皮膚がくっつき、元に戻ろうとするからです。

目尻切開をしても元に戻ってしまった分、目の開く幅や横幅は狭くなります。

 

ですので、目尻切開よりも目頭切開の方が目を大きくする効果があるのです。

 

スポンサーリンク

まとめ 目を大きくかわいく整形(切開)したい!切るなら目頭?目尻?効果とデメリット

目頭切開をすることで、海外の方のような、クールで美人、大人っぽい印象にすることができます。

目尻切開では、目と目の距離が離れている印象になり、幼く、かわいらしい雰囲気になることができます。

デメリットとして、目頭切開は元に戻すことができない、目尻切開は切った部分がくっついてしまうため印象があまり変わらないという点が挙げられます。

 

どちらもデメリットはありますが、目尻切開をやった私の意見としては、「やらないよりはやってみて良かった」ということです。

 

目尻切開をやってみて感じたことは、目の開く幅を大きく広げる効果はないということです。

ですが、つり目っぽい印象だった目を目尻切開することで、少し目を下げることができました。

目を大きくするというより、たれ目に近づいたという結果です!

私は満足しています。

 

ご自身のなりたい顔によって、目頭切開にするか、目尻切開にするかのご参考になれば嬉しいです!

この記事を読んでくださった方が、整形でなりたい顔になることで、メイクが楽しくなって毎日が充実していきますように…☆

スポンサーリンク