整形のダウンタイムを早く治す!食べ物6選

私は昨年、ルフォーという口元を引っ込め、面長を解消する整形手術をしました。

その時に痛感したのが、「栄養を取ることでダウンタイムを少しでもはやく終わらせたい!けど食べやすい食べ物しか食べられない……」ということです。

半年~1年と長いダウンタイムを伴う顔の輪郭やあごの手術をしたことがある方なら、誰しもが思うことではないでしょうか。

 

以下では、壮絶な整形経験した上で実感したダウンタイムをはやく治すのに必要な食べ物を6つ、ご紹介していきます。

  • ダウンタイムを終わらせるのに最も適した食べ物~かぼちゃ~
  • ダウンタイム中の栄養を補う食べ物~さば缶~
  • ダウンタイムを早く終わらせる食べ物に匹敵するもの~メイバランス~
  • 早く終わらせたいダウンタイムに必要な食べ物~アボカド~
  • イソフラボンでダウンタイム中の精神も整える食べ物~納豆~
  • ダウンタイム中にも柔らかくて食べやすい食べ物~豆腐~

 

スポンサーリンク

ダウンタイムを終わらせるのに最も適した食べ物~かぼちゃ~

辛いダウンタイムをいち早く治したくて、私はかぼちゃスープをよく飲んでいました。

かぼちゃにはほうれん草に匹敵するほどの栄養素が含まれるとのこと。

以下で、かぼちゃがダウンタイムを早める理由と、食べ方をご紹介します。

 

回復をはやめるβカロテン

かぼちゃにはビタミンやカロテンが豊富に含まれています。

中でもかぼちゃに含まれるβカロテンは、体内でビタミンAに変わり、髪や皮膚の栄養素となります。

 

ですので、かぼちゃを食べることによって整形で傷ついた箇所の回復を早めます。

かぼちゃはダウンタイムにぴったりの食材ですね。

 

スープで手軽に

引用:Amazon

ダウンタイム中は、物を食べたり、顔を動かすことで痛みを感じたりしますよね。

そんな時にも、スープでかぼちゃを摂取することで、あまり咀嚼をせずに食べることが出来ます

 

輪郭整形は腫れを伴いますが、かなりすぐに腫れが引いたのは、かぼちゃスープのおかげだと思っています!

既にスープなった状態で売られているものもありますので、ぜひお試しください。

 

スポンサーリンク

ダウンタイム中の栄養を補う食べ物~さば缶~

引用:Amazon

あまり馴染みのないさば缶ではありますが、ダウンタイム中に食べることで、ダウンタイムを早めることが可能です。

さばにはなんと、骨をつくる栄養素が含まれるいるとのこと。

以下で詳しくお伝えします。

 

栄養豊富

皮膚をつくる栄養素であるビタミンB2が、さばには豊富に入っています。

また、さばに含まれるビタミンDには、骨をつくる効果があり、骨削りなどされた方に非常におすすめです。

 

そして、たくさんの量を食べられなかったとしても、さばには脂質と糖質のバランスがよく含まれています。

少量でもいいので、栄養豊富なさばをぜひダウンタイム中食べてみてください。

 

柔らかく食べやすい

引用:Amazon

さば缶は、スーパーではもちろん、コンビニやドラッグストアにも売られています。

顔を動かしたくないダウンタイム中、柔らかくて食べやすいさば缶はぴったりです。

 

また、味付けもされているので調理もしなくて済みますし、味噌味や塩味などありますので、飽きずに食べられます。

 

スポンサーリンク

ダウンタイムを早く終わらせる食べ物に匹敵する~メイバランス~

引用:Amazon

ドラッグストアに必ずと言っていいほど売られているメイバランス。

信頼性の高いメイバランスについて、以下で詳しくご紹介します。

 

種類が豊富

引用:Amazon

メイバランスはかなりの種類があります。

  • コーヒー
  • ストロベリー
  • バナナ
  • ヨーグルト
  • ピーチ
  • キャラメル
  • ブルーベリー
  • コーンスープ
  • 抹茶
  • フルーツオレ

個人的にはピーチとブルーベリーがおすすめです。

 

さらに、メイバランスのアイスもあります。

かなりの種類があるので、毎日でも飽きずに飲むことができますよ。

 

医療に基づく栄養バランス

引用:Amazon

明治から発売されているメイバランスは、医療に基づき、研究されてつくられた商品です。

病院の食事としても出されるほど、信頼されているメイバランス。

 

  • たんぱく質
  • 食物繊維
  • ビタミン
  • ミネラル
  • 葉酸

上記の他にも様々な栄養素が含まれており、肌の再生に必要や栄養がバランス良く含まれています。

 

スポンサーリンク

早く終わらせたいダウンタイムに必要な食べ物~アボカド~

森のバターと呼ばれるアボカドは、なめらかな食感とまろやかな味が特徴です。

アボカドを嫌いな女性は見たことが無いと思うくらい、アボカド好きは女性は多いですよね。

ダウンタイムにも活躍するアボカドの良さを以下でお伝えしています。

 

森のバター

アボカドが森のバターと呼ばれる理由は、他の野菜よりもはるかに脂質を多く含んでいるからです。

脂質には細胞膜、核膜をつくる効果があります。

整形手術によって傷ついた細胞を回復させるのに、アボカドはぴったりの食べ物です。

 

食べる美容液

森のバター、食べる美容液と呼ばれる程、美容効果の高いアボカド。

そんなアボカドには細胞の生産と再生の役割を助ける葉酸が豊富に含まれています。

 

また、以前はビタミンFと言われていた、リノール酸、リノレン酸が含まれており、肌を強化することが出来る栄養素も含まれています。

 

イソフラボンでダウンタイム中の精神も整える食べ物~納豆~

納豆は女性ホルモンに似ているイソフラボンや、腸の調子を整える納豆菌が含まれています。

ダウンタイム中、それらがどのように活躍するのか、以下でお伝えしています。

 

女性ホルモンに近いイソフラボン

納豆は大豆として、女性ホルモンに似ているイソフラボンを含んでいます。

整形後のダウンタイムにより、メンタルが乱れたり、弱ったりする方もいらっしゃるかと思います。

 

そんな乱れがちな精神を取り戻すべく、納豆のイソフラボンで女性ホルモンの働きを助けましょう。

メンタルも回復することで、ダウンタイム回復へのモチベーションが上がります。

 

腸に良い菌

納豆には、腸の調子を整える納豆菌が入っています。

ダウンタイム中は、力を入れると整形箇所が痛んだりしますよね。

腸に効く納豆菌を摂取して、スムーズな排泄を目指しましょう。

 

ダウンタイム中にも柔らかくて食べやすい食べ物 豆腐

どこにでも売られているお豆腐は、調理せずとも食べることが出来ます

また、納豆と同様にイソフラボンが含まれているのもポイントです。

以下では、豆腐がいかにダウンタイムに適しているか、ご紹介していきます。

 

調理不要で手軽

豆腐は、湯豆腐としても食べられますが、冷たいままでもおいしく食べることができます

ダウンタイム中は、動くことすらしんどいですよね。

そんな時に、お豆腐は、お醤油をかけるだけ、お塩をふるだけで十分おいしいです。

私はダウンタイム中、お豆腐に納豆をトッピングして食べてました。

 

柔らかく食べやすい

顎や輪郭の手術をした時のダウンタイムは、咀嚼すら大変ですよね。

そんな時でも、柔らかくて食べやすいのがお豆腐です。

私もダウンタイム中、飲み込むようにしてお豆腐を食べていました。

歯茎で潰せるほど柔らかいお豆腐はダウンタイムに適しています。

 

まとめ 整形のダウンタイムを早く治す!食べ物6選

ダウンタイム中は痛くて動きたくないし、気も滅入ってつい食事をサボりがちになってしまいます。

ですが、食事から栄養を取り、つらいダウンタイムを少しでも短くすることができるのです。

輪郭整形や骨削りの整形はとても大変な手術ですが、必ず乗り越えられます。

 

ご紹介した6つの食べ物を食べて、少しでもはやくダウンタイムが終わりますように!

スポンサーリンク