下半身

下半身の冷えとむくみの原因と解消方法!

下半身の冷えとむくみの原因と解消方法!

下半身を触ってみて、ひんやりとしている部分はありませんか?

それが下半身の冷えです。

また、脚のスネやふくらはぎの部分を押して跡が付くようなら、むくみが生じています。

 

下半身の冷えとむくみの原因は一体何なのか。

そして、下半身の冷えとむくみの解決方法をご紹介していきます!

 

下半身の冷えとむくみの原因は4つ!

下半身の冷えとむくみの原因は4つあります。

  • 筋肉不足
  • 骨盤のゆがみ
  • 皮下脂肪とセルライト
  • 子宮や卵巣などの臓器と生理

 

始めに、下半身の冷えとむくみの原因を上記の4つに分け、詳しくご紹介していきます。

 

筋肉不足が原因

下半身は冷えているのに、顔はほてっていたりしていませんか?

 

その場合、下半身の冷えの原因は、筋肉量が落ちていること。

筋肉量が少ないと、血液の流れが滞りがちになります。

ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれ、下半身の血液を上半身に送る役割を持っています。

下半身の筋肉をうまく作用させることで、上半身に血液を送れるようになるのです。

 

しかし、ふくらはぎや下半身の筋肉が少ないと、上半身に血液を送ることが出来ず、血行不良になってしまいます。

こうして、下半身は冷えているのに、顔はほてっているという状況になるのです。

 

骨盤のゆがみが原因

脚を組む癖があったり、妊娠・出産のご経験がある方は、骨盤のゆがみがあるかもしれません。

骨盤が歪むことで、下半身の血行悪くなり、代謝も悪化します。

 

なぜなら、骨盤が歪んでいることで血管を圧迫され、血液の流れが悪くなってしまうからです。

そして、下半身の血流が滞り、冷えとむくみが生じてしまうのです。

 

皮下脂肪とセルライトが原因

 加物が多いコンビニやインスタント食品、甘いものをよく食べる方、要注意です!

 

コンビニやインスタント食で使われる添加物が老廃物になり、お尻や太ももに蓄積されていきます。

老廃物が蓄積されたままでいると、やがて脂肪やセルライトになり、身体がますます冷えていきます。

 

ラードを思い浮かべていただくとわかりやすいかと思いますが、脂肪は冷えると固まる性質を持っています。

脂肪やセルライトは、冷えて固まり、太ももなどについてしまいます。

 

これが、下半身の冷えとむくみにつながるのです。

 

子宮や卵巣などの臓器と生理が原因

女性には、男性と違って子宮や卵巣などの臓器があり、月経もあります。

子宮や卵巣などがあることにより、血流の妨げとなり、腹部の血流が悪くなります。

 

また、生理時に血液が減ることにより、熱を伝える血液が体の末端まで行き渡りません

さらに生理のときには、黄体ホルモンが分泌され、体内に水分が溜まりやすくなります。

 

ですので、女性は、冷え性でむくみのある方が多いのです。

 

スポンサーリンク

下半身の冷えとむくみの解決方法4つ!

ご紹介した4つのタイプの冷えとむくみ。

ご自身はどのタイプか、お分かりになりましたでしょうか?

原因を追究できたら、あとは解決するだけです☆

 

以下の4つ解決策について、方法をそれぞれご紹介していきます。

  • 筋肉不足を解決
  • 骨盤のゆがみを解決
  • 脂肪とセルライトを解決
  • 生理による血液不足を解決

 

筋肉不足を解決

下半身を鍛えることで、筋肉量が上がり、冷えにくく、むくみのない体にすることが可能です。

筋肉をつけるのは簡単そうですが、筋肉の付け方を間違えると、筋肉でムキムキの脚になっていしまいます!

 

ですが、正しい方法で筋肉を付けることで、バレリーナのようなすらっとした美しい脚を手に入れることができるんです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓詳しくはこちら↓ ↓ ↓ ↓ ↓

[keni-linkcard url="https://tanyash.site/ballet-muscle-training/"]

 

骨盤のゆがみを解決

整体に通うことで骨盤のゆがみ取ることが出来ます。

 

こちらでは骨盤のゆがみを取る運動をご紹介しますね。

  1. 脚を腰幅に開き、反り腰にならない様にまっすぐ立ち、円を描くように腰を回す
  2. 同じ回数だけ、右回しと左回しを行う

 

これで本当に治るの?」とお思いになるかと思いますが、骨盤をほぐすことで骨盤のゆがみのにつながります。

そうすることで、骨盤で押しつぶされていた血管が広がり、血液の流れが良くなって冷えとむくみが解決されます。

 

脂肪とセルライトを解決

ついてしまった脂肪やセルライトを取る方法は、まずは下半身を温めることが大切です。

先ほどラードをイメージしていただくとわかりやすいとお伝えしました。

ラードは温めると液状になり、冷えたままだと固まって動かすことが出来ません。

 

ですので、お風呂で脂肪やセルライトが温まったところを揉みほぐすのが、一番効果があります!

太ももなどに出来たぼこぼこのセルライトを潰すように、お風呂で揉みほぐしてあげましょう。

 

生理による血液不足を解決

子宮や卵巣を取り除くことは出来ないので、生理での血液不足を解決しましょう。

血液をつくる食べ物は以下のものが挙げられます!

  • レバー
  • ホウレンソウ
  • プルーン

 

こちらの鉄分を多く含む食べ物を食べるようにして、血液不足を解決しましょう。

 

しかし、まずはバランスの良い3食の食事が大切です。

バランスの良い食事を心がけ、鉄分の多く含まれる食べ物を摂取するのがオススメです。

 

スポンサーリンク

下半身の冷えとむくみの原因と解決方法まとめ

下半身の冷えとむくみの原因を以下の4つのタイプに分け、それぞれの解決方法をご紹介させて頂きました。

  • 筋肉不足
  • 骨盤のゆがみ
  • 皮下脂肪とセルライト
  • 子宮や卵巣などの臓器と生理

 

また、上記でご紹介した解決方法のほかにも以外でも、冷えとむくみを解決することが出来ます。

それは、ストレスを溜めないこと、睡眠を十分にとること、血液循環を良くするためのマッサージをすることです。

マッサージにおすすめのジェルをこちらの記事で紹介いてますので、ご覧くださいね!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

[keni-linkcard url="https://tanyash.site/ballet-muscle-how-to-use/"]

 

下半身の冷えとむくみをなくして、快適な生活を手に入れましょう!