筋トレ

デブこそ筋トレをしよう!効率よく痩せるための方法とは?

筋トレの効果はデブの方が高い?

デブは元々の筋肉量が多め!

体重が50㎏の人が30㎏の重りを付けて生活すると考えると、とてつもなくつらいはずです。ところが体重80㎏の人はその状態でも普通に生活しています。つまり30㎏の重りを付けていても普通に生活できるだけの筋肉量があるということなのです。一般的な人よりも筋肉量が多いということは、筋トレをすれば筋肉が付きやすいですし基礎代謝も多いので痩せるのは難しくはないのです。

筋肉量が多いとどういうメリットがあるか?といえば、基礎代謝と呼ばれる普通に生活しているだけで消費していくカロリーが高くなります。少しの運動で動く筋肉が多いので、消費カロリーも高くなります。このことからも努力は必要ですが、痩せるのは難しくないと言えるのです。

ダイエットよりも筋トレをしよう!

筋トレをしても痩せないと思われている人も多いかもしれません。太っている人はきついダイエットから始めてしまうので長続きせずに挫折をしてしまいがちです。ダイエットは食事制限をして摂取カロリーを抑えた上で、消費カロリーを運動などで増やして体重を落としていきます。

摂取カロリーを抑えると脂肪を燃焼して消費していきますが、同時に筋肉も落ちて行ってしまいます。せっかくデブの筋肉量が多いメリットを消し去ってしまうのは逆効果です。

筋肉量が多いことは基礎代謝が増えますし、一度の運動で動く筋肉も多くなるので消費カロリーも多くなります。筋トレをして筋肉量を増やすことは、ダイエットにもつながっていくのです。元々筋肉量が多いデブは、筋トレの効果も出やすいので積極的に筋トレを行いましょう。

デブほど筋トレがおすすめ!

太る体質というのは、体内への吸収率が高いとも言えます。つまり筋肉が付きやすい食事にして、筋トレを行えば太る体質の人は二重で筋肉量が増えやすい体質でもあるのです。効率良く筋肉を増やせるのは、太っている人の方が高いのです。

筋トレの方法の中に、自分の体重をかけて行うトレーニング方法があります。太っている人にはもってこいのトレーニング法で、何もしなくても自分の体重が負荷になってくれるのです。自分の体重を生かす自重トレーニングはおすすめです。

怪我には気を付けよう!

デブの人は自重を支える筋肉量が普通はありますが、中には追い付いていない人もいます。そのために自重で怪我をしてしまわないように、慎重に行う必要もあります。無理な筋トレではなく、スクワット、腕立て伏せ、腹筋といったトレーニングでも十分な効果が出るので、簡単にできることから始めてみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク

効率良く筋トレ効果を出すために!

サプリメントも一緒に取り入れよう!

筋トレを行う事で筋肉量が増えていきます。筋肉量がさらに増えやすくなるために、サプリメントを併用するのがおすすめです。筋肉を付けるために必要なたんぱく質やアミノ酸を、食事だけで補うのは難しいのでサプリメントが良いのです。

効果的なサプリメント!

摂取することで効果的な栄養分を紹介します。この成分が入ったサプリメントを併用するとさらに効果的に筋トレの効果が出るでしょう。

プロテイン

筋力アップに必須なたんぱく質ですが、効率よく摂取できるサプリメントとして有名なプロテイン。牛乳由来のホエイプロテイン、大豆由来のソイプロテインが代表的です。運動後すぐにプロテインを摂取することで、たんぱく質の吸収が良くなるのです。運動後に摂取するには吸収力が高いホエイプロテインが適しています。

一方で、ゆっくりと吸収されるソイプロテインは寝る前に摂取するのが一番適しています。寝ている間は成長ホルモンが分泌され、筋肉の増強にも欠かせません。

クレアチン

クレアチンは赤身肉などに多く含まれている物質です。筋トレ効果を高めるサプリメントとして、アスリートの間では人気があります。クレアチンは筋トレ中の栄養補給としておすすめになります。

BCAA

BCAAとは必須アミノ酸である、イソロイシン、ロイシン、バリンの総称です。この3種類は筋肉のエネルギー代謝に必要とされていて、体内で生成できないためサプリメントで補充することが有効です。BCAAは即効性があるので、筋トレの直前に摂取するのがおすすめです。