18年春の朝ドラ「半分、青い。」で、女優の永野芽郁が主役に抜てき。茶目っ気たっぷりの受け答え。女優の永野芽郁(17)が来年4月2日にスタートするNHK連続「半分、青い。」(月〜土曜前8・00)のヒロイン・楡野鈴愛(にれの・すずめ)役に決まり20日、東京・渋谷の同局で発表された。




スポンサーリンク






18年春の朝ドラに永野芽郁がヒロイン抜擢! プロフィール

https://twitter.com/shun1187_nike/status/877134092873064449

プロフィール

永野 芽郁(ながの めい、1999年9月24日 – )は、日本の女優(元子役)、ファッションモデル、タレント。

ながの めい
永野 芽郁
生年月日 1999年9月24日(17歳)
出生地 日本・東京都
身長 163 cm
血液型 AB型
職業 女優・ファッションモデル・タレント
活動期間 2009年 –
事務所 スターダストプロモーション
主な作品
テレビドラマ
『こえ恋』
『半分、青い。』
映画
『俺物語!!』
『ひるなかの流星』
東京都出身。スターダストプロモーション所属。

 小学3年の時、東京・吉祥寺でスカウトされ、芸能界入り。2009年、映画
「ハード・リベンジ、ミリー ブラッディバトル」で子役としてデビュー。10年から
ファッション誌「ニコ☆プチ」でレギュラーモデルを務めた。映画「俺物語!!」
「ひるなかの流星」などに出演している。


18年春の朝ドラに永野芽郁がヒロイン抜擢!

女優の永野芽郁(17)が20日、2018年春から放送されるNHK連続テレビ小説第98作


【役柄 楡野鈴愛】
大胆なひらめきで、思いついたら即実行。失敗しても「やってまった」(=「やってしまった」)と明るくやり過ごす。小学校のときに病気で左耳を失聴するも、雨音が片側しか聞こえないことをおもしろがり、雨上がりの青空を見て「半分、青い。」とつぶやくような、ユニークな感性の持ち主である。
しかし、その人生はまさに失敗だらけ。高校卒業後、上京して少女漫画家を志すも挫折。その後、結婚し娘を授かるも離縁され、シングルマザーとなって帰郷する。
それでも持ち前のバイタリティーで乗り越えていき、いつしかたどりつく世界が「ひとりメーカー」。大手メーカーのようにたくさん作ってたくさん売るのではなく、大切な誰かのために役立つものを作りたい……。素人の身でありながら、病身の母にそよ風を贈ろうと、失敗に失敗、改良に改良を重ねて個人で作り上げた扇風機が、やがて家電業界に「新風」を巻き起こしていく。




スポンサーリンク






18年春の朝ドラに永野芽郁がヒロイン抜擢!

女優の永野芽郁(17)が20日、2018年春から放送されるNHK連続テレビ小説第98作『半分、青い。』(月~土 前8:00 総合ほか)のヒロイン・楡野鈴愛(にれの・すずめ)役に決定した。ヒロイン役が発表されると、会見場からは「オー!」というどよめきが起こったが、一番目を丸くしていたのは永野本人だった。

18年春の朝ドラに永野芽郁がヒロイン抜擢!

 18年度前期NHK連続テレビ小説「半分、青い。」のヒロインに女優永野芽郁(めい=17)に決まり、20日、同局でお披露目された。「この場に来て、本当にやれるんだと実感が湧いてきました」と笑顔で話した。

2018年(平成30年)度前期 連続テレビ小説 『半分、青い。』
【放送予定】
 2018年(平成30年)4月2日(月)から9月29日(土)《全156回予定》
【制作スケジュール】
 2017年(平成29年)秋 クランクイン予定
【演出】
 田中健二、土井祥平、橋爪紳一朗 ほか
【プロデューサー】
 松園武大
【制作統括】
 勝田夏子




こちらの記事をご覧頂きありがとうございます!